Another scenery

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この向こうに  



なーんの変哲もない 植物園の温室の入り口

この自動ドアを入って その通路を歩いて その先

たとえば

紀元前の世界で 恐竜なんか出てきたら  とか

たとえば

海外のジャングルの奥地で  どこかの民族に絡まれたら  とか

たとえば

同じ時間を供してる もうひとつの異次元だったら  とか

そこで もう一人の自分と出会ってしまったら  とか

妄想しながら(ワクワク含め)  一歩を踏み出す




自動ドア



スポンサーサイト
コメント

こんばんは

植物園での画なんですね。
高知の植物園といえば、牧野植物園しか
浮かばない・・・古い人間です(^^;
ここはどこなんでしょう?
このドアが開くと、何だか別の世界に
入っていけそうですね^^
向うの世界には何があるのか、楽しみです^^

ポチッ全部!

土佐けん #tHX44QXM | URL
2015/02/05 22:42 | edit

文章を読まずに写真だけ見えた瞬間
「絵画かな?」と思ってしまいましたが、
植物園の入口だったんですね。
映画のワンシーンに出てきそうな構図です。
家の中に外があるって感じがたまりません。

onisa #XFzQd7aY | URL
2015/02/06 19:59 | edit

土佐けんさん

こんにちは。
コメント&ポチありがとうございます^^

ここは牧野植物園の温室です。
私もほかの温室は知りません(^^ゞ

こんなドアがあるとついついリアルに妄想なんかしてみたりします。
で、踏み込んで妄想通りにはいかず現実の世界を見て残念だったりホッとしたり・・・です^^

ゆみ #- | URL
2015/02/07 14:53 | edit

onisaさん

こんにちは。
コメントありがとうございます^^

わー、額縁感ありました?^^
なんだかこの温室の自動ドアと植物のアンバランスさが気になってw
家の中に外がある・・・不思議な感じだなぁと思わせる表現ですね!^^

ゆみ #- | URL
2015/02/07 15:00 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。