Another scenery

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間が停まってるかの錯覚の中で 刻一刻とときを刻む  




数時間後 数日後 数週間後 自分の呼吸がいつ止まってしまうことを考えながら生きるひとの とき

幼少期のトラウマから 精神科に通いながら何度も自殺未遂やリストカットを繰り返すひとの とき

誰かに振り向いてほしくて 独りじゃないという実感が欲しくて たやすく“死にたい”と口にするひとの とき

それらを知る瞬間

私はなにかをする術なんて なぁんにももってなくて

ただ こころの中で そのこころに少しでも触れれば と思う

ただ 生きてくれることを願う

そして 私が生きてる限り 私のこころの中で 生き続けてる



廃れゆく部屋



スポンサーサイト

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。