Another scenery

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕たちは わかれるために出会うんだよ  




その笑顔をみるたびに  確実なわかれが待っていることを 思うと 

笑顔を返せないとき。。。ある

わかれが大前提の出会い

1分1秒を 大切に たいせつに 

そう頭でわかっていても 心はぐちゃぐちゃになる 泣き出したくなるとき。。。ある



オブジェ



スポンサーサイト

kitchen so_ko  




いつか伺ってみようと思ってたカフェ と 古道具屋さん

古道具ときどき猫。というブログをされてるtomoさんのお店

初対面のtomoさんとは同い年と発覚して一気に親近感 なんとなく。。。持ってる感覚が近しい雰囲気です^^

現実世界のごく近場で 現実逃避できる場所 ですね

ネックレスとブレスレットとストラップを購入 

今度はデザートのケーキも食べねば。。。です



so-ko.jpg




so-ko2.jpg




so-ko7.jpg




so-ko5.jpg




so-ko4.jpg




so-ko8.jpg




so-ko6.jpg




so-ko9.jpg




【高知市追手筋】

大分・豊後森機関庫  






豊後森機関庫2




役目を終えてなお 堂々とそこに凛と佇む 

歴史を感じる 美しい姿です



光るキノコ  




今しがた 撮って帰ってきました!

最初はうどん屋さんの案内で場所を教えてもらって (まだほとんど生えてませんでした)

2回目は レンズのチョイスミス (かな~り自責の念にかられた) そして1つしか光ってませんでした><

で今日の3回目です

噂通り 

一晩中ずーっとみていたいと思うほど ほんわかと幻想的

全く加工なしで出してます (生えてる中のほんの一部)



IMG_8781.jpg




現実世界では。  





色んな “色” が混ざり合ってる

どの色にも染まらない自分がほしい そう思い続けて

でも 全体に調和して染まりたいと思う自分もいる

もがきながら思い出したこと

小学生のときに好きだった言葉 “不動心”

当時の広島カープの北別府学投手の言葉




豊後森




池島炭鉱  



2日目の朝  かろうじて曇り  

ネットで情報を得た場所にいることが 不思議で不思議で




池島炭鉱




ジブローダー




現実逃避大事

ここで たまたま一緒に炭鉱見学ツアーに参加した人や たまたま宿が一緒だった人 みんな初対面だけど

一緒に食べた夕食が楽しくて 美味しかったこと

この島に住んでる人の優しかったこと

良い思い出ばかりの旅


雨の中、紫陽花をみながら  





あの人の言葉は こんなにも影響力があるんだ


わたしは


自己と他者のあいだの 幅広ーい境界線を


少し跨いでみた


そして もうずっと胸に残ってる言葉を思い出す


「 出会いは宝物です たとえどんな出会いだったとしても 自分にとってしんどかったり 苦痛だったとしても それは学びだから そういう思いを知ってたら 人に優しくなれるでしょう? 」




紫陽花。




紫陽花。。。



池島 ~炭鉱内Ⅱ~  





炭鉱内2




炭鉱内





地下 炭鉱内 だけでなく

分かれ道 分岐点 というものがどこかで好きなんだろう と思う

見つけると無意識に撮ってる気がします



最近 なにかしら焦燥感があります

梅雨だから?

ずいぶん前の記事に “1年の1/3ウツやってる” 的なことを書いてるのをみて懐かしく思った

そのときは 新しい仕事に慣れるのに一生懸命だったんだなぁと

過去の自分の頭を撫でてやりたいです  


blogに載せきれなかった写真や お気に入りの写真を置こうと思って Flickr登録してみました 

教えてもらいながら思考錯誤してるけど ここへのリンクの貼り方がわかりません~汗 そのうち・・・


ajisai  





また季節が巡ってきたね

伝えたかった本当の気持ちは ことばにできなくて 伝わらないままで

永遠に

雨に濡れ美しいこの花をみるたびに

胸の奥にしまったおもいが 溢れるほどはないけれど じびじびと出てくる

ときは 未来へ歩いていってるんだなぁという思いと 

後悔のない生き方が下手な私と




ajisai.jpg




池島 ~8階建てアパート~  





池島で撮った写真が400枚ほどかな?

見返してると あの地に居れたことが夢のようで 

そして写真が多すぎて (同じような写真も量産なんだけど) 思い出の整理に迷う~

連なる廃団地のなかで 私が一番この目でみたかったアパート

感じたかったのです

まだ息づいてることを




8階建てアパート (2)



8階建てアパート



▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。